マツダスタジアムへ広島東洋カープの応援に行ってきました!

皆さんお疲れ様です。よんです。

広島も梅雨入りしたのに全然雨が降らないですね。週間天気予報を見てもしばらく晴れ…今年の梅雨は大丈夫でしょうか。

いざマツダスタジアムへ!

マツダスタジアム球場内の様子

先日、カープのペアチケットが手に入ったので、息子を連れてマツダスタジアムへ行ってきました。久々のマツダスタジアムだったので少し興奮気味です。昨年の優勝からカープ熱に侵され始めている私です。息子も最近はカープの試合結果を気にするようになってきて、「今日はカープ勝った?」というのが最近の日常です。親子揃ってこの日を楽しみにしていました。

11時ごろに球場へ着いたのですが、すでに長蛇の列ができていました。

ちなみにペットボトルは持ち込めないのでご注意ください。ペットボトルの飲み物は全て紙コップへ移し替えされます。水筒やクーラーボックスの持ち込みはOK。

マツダスタジアムの入り口

そして、偶然にも私の両親がこの日のチケットを取っていたようで球場で待ち合わせ、球場前で無事に合流できました。孫と球場に来れるのがすごく嬉しかったようで感激していました。指定席なので見る位置は別々なんですけど、試合開始前のマツダスタジアムをみんなで堪能します。

マツダスタジアムに始めて来た息子と嬉しいじいちゃんばあちゃん

開場してすぐなので、人が驚くほど少ない…。試合が始まるころには人で埋め尽くされます。お子様連れの方はご注意下さい。注意していないとはぐれますよ。私も危うくはぐれるところでした。

試合が始まる前のマツダスタジアムは人が少ないです

試合までにするべきことは?

試合開始までは、まだまだ時間があるので、まずはカープのグッズ売り場へ向かいます。

カープグッズ売り場

グッズ売り場は何箇所かあるのですが、どこもすごい人です。そして売れ方もすごい。そんなに買っちゃうの?というぐらいみんな買っていきます。今やグッズだけで売り上げが年間30億円以上というのは伊達ではないようです。

私はまだ応援バットを持っていなかったので買いました。これで準備万端。

新しいカープ応援バット

 

歌舞伎にちなんだ「カ舞吼フェイスシール」

力舞吼フェイスシール

グッズ売り場では歌舞伎にちなんだ「カ舞吼フェイスシール」というのも販売されています。これを貼った人が球場でもチラホラ見かけました。

また、中国新聞社が「カ舞吼フェイスシールフォトコンテスト」という企画をされているようです。シールを貼った写真をInstagramで投稿したら毎月カープの試合のチケットが抽選で当たるそうです。

カ舞吼フェイスシールフォトコンテスト
https://tw.tagplus.jp/chugoku-np/

これ知ってたら買ってやってみたかったな〜。このコンテストは2017年8月31日まで開催されています。

中国新聞社“カ舞吼フェイスシール”フォトコンテスト

お昼は旧市民球場時代から
50年以上の歴史を誇る「カープうどん」

次は腹ごしらえです。マツダスタジアムに来たら、これだけは食べておきましょう。旧市民球場時代から50年以上の歴史を誇る「カープうどん」です。実は私もまだ食べたことがなかったので、この機会に食べました。

市民球場時代から50年以上の歴史を誇るカープうどん

正直、ただのうどんでしょ?って思っていたんですけど…。

美味しい。

50年以上の歴史を舐めていました。「ここでしか味わえない」という補正もありそうですけど、両親が球場に来る度に必ず食べるというのもうなずけます。本当に美味しかったです。食べたのは、肉・きつね・天ぷらの全部のせ(税込700円)。

写真では隠れてしまっているんですけどナルトにはCarpの「C」の文字が入っています。芸が細かい。

あー…また食べたい。

カープうどんをいただきます

マツダスタジアムには他にも様々な食べ物が販売されています。選手がプロデュースした食べ物もあるので、是非、球場に来て食べてみてください。

カープ vs ロッテ 試合開始!

始まる前に選抜メンバーが発表されます。スクリーンに映し出される映像がカッコよかったです。2017年のキャッチフレーズは「カ舞吼!−Kabuku−」。メンバー全員が歌舞伎役者のようにペイントされた映像が流れています…お金かけていますねー。

カ舞吼!鈴木誠也

そうこうしているうちに試合が始まりました。本日はロッテ戦です。

2回まではどちらも0点だったのですが、3回あたりから試合が動きます。ロッテに3点先取されてヒヤリとしたのですが、その回でカープも3点を取って同点。ほっとしたのもつかの間、4回表でさらに1点を取られてしまいます。ここまで4対3で負けています。

ここから応援にも力が入りました。息子も子供用の応援バットを持って応援してくれています。

息子も応援バットを持って準備万端

私も久々に大声を出して応援した気がします。その後、6回の裏でカープが2点を取り、遂に逆転!球場は大盛り上がりです。回りの人たちと応援バットを打ち合いながら喜びました。このまま勝ってくれと願うばかりです。

そして、恒例のジェット風船(スカイジェットバルーン)の時間です。この風船は7回の攻撃前に飛ばすんですよ。風船の先には鯉が描かれているので、飛ばすとまさに鯉が昇っていくようです。(スカイジェットバルーンは4本セットで300円)

カープのジェット風船発射5秒前!

こちらも準備万端。息子もこれを楽しみにしていたようで、風船を持ちながらずっと待っていました。子供にとってはメインイベントでしょう。

カープのジェット風船準備OK!

勝利を願って!発射ーーーー!

カープジェット風船発射!

この光景は何度見てもいいものです。

そして、試合は順調に進み、7回の裏でカープが1点を取り、8回の表で1点を取られてあわや逆転か!?と、ドキドキしていましたが、スリーアウトで試合終了!6対5で見事カープが勝ちました!

いやー楽しかった。球場のこの臨場感、緊張感はテレビでは味わえないものがあります。クセになるのも分かる気がしますね。

試合中の子供たち

ちなみに順調に試合を見ているように見えますが、試合の途中、多分4〜5回ほど席を立っています。子供にとって、席でずっと試合を見守るというのはなかなか難しいもので、息子も例外ではなく、「遊びに行く」「電車見たい」「トイレ」と言っては一緒に席を立っていました。

マツダスタジアムに初めて来た息子は感無量

球場内ではそういった子供が遊べるスペースも用意されています。

スライリースライダー

【料金】 1回(5分間) 300円(税込)
【営業時間】 着席時間~8回終了
【対象年齢】 3歳~12歳

カープのマスコット「スライリー」を模したバルーン滑り台です。試合中は子供たちの長蛇の列ができます。

試合中のスライリースライダーは子供に大人気

ふわふわカープ坊や

【料金】 1回(5分間) 300円(税込)
【営業時間】 着席時間~7回終了
【対象年齢】 3歳~10歳

こちらはマツダスタジアムの形をしたバルーンです。中で子供たちがバインバイン跳ねています。

カープ坊やドーム

スライリースライダーも、ふわふわカープ坊やも暇を持て余した子供たちで溢れかえります。一度に遊べる人数が限られ、時間制限もあるのでけっこう待ちます。カープの攻撃が終わってから行くのがいいかもしれませんね。いや…むしろ逆のほうが混んでいない…かも?

 

安芸ん堂の応援アクセサリー

実はこの日、広島駅前のフタバ図書の前で安芸ん堂も出店販売をしていました。

広島駅前のフタバ図書で応援アクセサリー販売!

新しい応援アクセサリーの販売です。

真っ赤な折り鶴に、かわいい鯉と野球ボールが付いた「限定オリジナルアクセサリー」です。おひとついかがですか?

カープ応援アクセサリー 限定応援アクセサリー

安芸ん堂SHOPでも入荷したのでご興味のある方はぜひ!

www.akin-do.com/shop

▼こちらの記事もオススメです