広島市西区の川土手でカピバラに似たアイツを発見しました!

どうも、よっさんです。

高らかに「あきんどうブログ」デビュー宣言したものの音沙汰がなかったので、早速追放されたのでは…と心配だったあなた!
ご安心ください(…何を安心??)よっさんは健在です。

ちょっと、娘の小学校卒業&中学校入学の諸々でばたばた+花粉症と風邪のダブルパンチにダウン=小学校のPTA役員の引継ぎ作業が終わらず卒業式後も居残り、なんて事態に陥っていただけです(…ってダメダメじゃん)

さてさて、そんなプライベートな言い訳はさておき。。。

安芸ん堂を運営しているニシキプリントは広島市西区の工業団地の一角に位置しています。車の交通量も多く、それはそれは賑やかな街中です。

が、ご近所さんでこんな生き物を発見しました!
八幡川の河口に向かって川土手を自転車で通勤中、ふと土手の下に目を向けると何か動く物が!!

なんだ?!

なんて見ていると、歩道の近くまでやってきました!

ヌートリア大

これは、昨年12月下旬の夕方に撮影したものです。それまでにも遠くから見たことはありましたが、この時は歩道の近くまで出てきたのでかなり近寄っての撮影に成功!でも人間の気配に警戒心ゼロ…というか、相手にされてない?私(汗)

図鑑で調べてもよくわからなかったので、広島市安佐動物公園に問い合わせてみました。すると、ヌートリアという、南アメリカ原産のネズミの仲間ではないか、とのことでした。

東海以西の西日本各地に分布し、広島県でも広島市内だけでなくaiちゃんが勤務する東広島工場近辺でも目撃情報があるそうなので、さほど珍しい生き物ではないのかもしれません。

このヌートリア、見た目はかわいらしいのですが、実は特定外来生物に指定されている“害獣”で、農作物へ被害を与えたり在来種の生態系に深刻な影響を及ぼしているそうです。とは言っても、悪いのはもちろんヌートリアたちではなく人間。もともと防寒用の毛皮を取るために旧日本軍が飼育を奨励していましたが、敗戦と同時に需要がなくなり飼育されていた個体の多くが野外に放逐されたのが原因です。でも、そんな生き物が身近に生息しているとは思いもしませんでした。

で、もう一度この子をよく見てください。何かに似ていません?

ヌートリア!

そう、アレです!

カピバラさん

(Wikipediaより)

カピバラです。似ていませんか?

実は、初めて私がヌートリアの写真を撮って娘に見せたとき、娘は「カピバラだ!!」と大興奮。それもそのはず、娘はカープの”カピバラ三兄弟”三男こと一岡投手の熱烈なファン。一岡選手に似ていれば、なんだって反応します(苦笑)。そしてプロ野球が開幕し、ラジオ中継を聴きながら絶叫が響く(←私ではなく娘が、です)、大変大変やかましい季節が始まっております(苦笑)。

そんなカピバラ…じゃなかったヌートリア、もしかするとあなたの近くにもいるかもしれませんよ。

発見現場の遠景

 

 

▼こちらの記事もオススメです