落語初心者でも大丈夫!「パンチ♪ライン」を観に行ってきました

こんにちはaiです。

6月11日、ひまごんと一緒に
劇団マージブル×広島テレビ落語会の公演「パンチ♪ライン」
に行ってきました~!

以前このブログにも紹介しました「パンチ♪ライン」
劇団マージブルと広島テレビ落語会の出演者の方々が、
フラワーフェスティバルの安芸ん堂ブースでチケット販売されたことがきっかけで
今回の公演を知った興味深々のaiとひまごん
気になったらどこでも行くのが安芸ん堂女子のポリシーです。

過去ブログ↓
『劇団マージブル×広島テレビ落語会の公演!「パンチ♪ライン」

 

落語初心者でも大丈夫

実は演劇を観るのが初めてのaiとひまごん
劇場って、落語ってどんな雰囲気なんだろう・・・
とちょっぴりドキドキしながらエディオン広島本店8Fのエディオンスタジオ紙屋町へ。

開演30分前に会場入口に行くともう行列ができていました。
ざっと見た感じ来場者の年齢層はバラバラです。
若い人からご年配まで楽しめるようです。

舞台の真ん中には、高座(こうざ)という落語家さんが座ってお話しするちょっと高い台に座布団がひとつあるだけ。背景には、松の絵があり、古典芸能の舞台感を感じます。

せっかくなので一番前の席に座ってみました。
前席の真ん中にはあぐらをかける座敷席もありましたよ~
(勇気がなくてそこには座ってないんですけどネ・・・)

初心者でも楽しめる落語

落語ってaiはテレビでしか見たことがありません。
笑いどころがよくわからなかったりします。
テレビだと、見てるつもりでもなかなか話に入り込んでいないからなんです。
今回それがよくわかりました。
落語はしっかり「生」で見るべきですね。

落語の専門用語

落語って難しいのかな・・・と思う一つに専門用語があります。
今回客席にはたくさんのパンフレットと共に、
落語の専門用語の解説もありました。
ああ~こういうの助かる~
その中から知っていると落語がもっと楽しめる落語用語をご紹介
高座(こうざ)・・・演芸が行われる舞台。(座布団があるだけの舞台)
メクリ・・・高座で芸人の名前が書かれている紙
トリ・・・興行の一番最後に出る芸人
内弟子(うちでし)・・・師匠の家に住み込んで手伝いしながら技を習う弟子
小咄(こばなし)・・・駄洒落だけで笑わせるような短い噺
オチ・・・落語で最後のせりふ。さげともいう。英語で「パンチライン」

パンチラインって実は落語用語だったんですね~勉強になる~

落語には欠かせない着物

物語の内容も重要ですが、aiはまず小物や衣装などの「落語スタイル」がどうしても気になっちゃいます
今回は落語家一門のお話なので、全員着物です。
普段着物姿じゃないアナウンサーや歌手、とっても新鮮で色っぽかったですよ~
役柄がぴったりはまっていたせいもあるでしょうけれど、出演者の方がそれぞれに似合う着こなしをしているな~と感心しました。
落語の話の途中、出てくる手ぬぐいも、それぞれ違っておしゃれだな~と思いました。
こちらの衣装は、呉服や和小物を販売している「かずもとや」さんによるもの。

素敵だなと思ったら真似したくなっちゃいますよね~。
着物まではいかなくても小物だけでも真似した~い!なんて人
「かずもとや」さんでは、かわいい和小物の品揃えも充実していておすすめなんです。
安芸ん堂のおりづるアクセサリーも販売していますしね。
(と、ここでさりげなく安芸ん堂アピール)
和服をファッションに取り入れた~いと思ったら是非「かずもとや」で!
「かずもとや」はえびす通り、むさしの隣、朝日コーヒーサロンのビル4階にあります。

呉服・和小物 かずもとや facebook→こちら

個性際立つキャラクター

このまま行けば落語家廃業
稀代の落語家 照日派まい丸は飲む打つ買うのダメ男
それでも芸に惚れ込んで門を叩くは未来の噺家
私が弟子になるしかないと何故か加わる銭泥棒
灯の消えかかった一門に集いし縁が奇跡をもたらす

さて、この公演の魅力は、落語と演劇のコラボレーションです。そして、なんといっても豪華出演陣のキャラクターじゃないでしょうか。役柄とaiが感じたちょっとした感想をまとめてみました。

※以下青色の文字の部分は多少のネタバレを含みます。DVDの発売を楽しみにしている方、新鮮な気持ちでDVDを見たい方は、読み飛ばしてください

【落語家師匠】
森拓磨アナウンサー(広島テレビ)
広島テレビの森拓磨アナウンサーは、落語家の師匠役でした。
テレビではいつもさわやかな人柄のアナウンサーですが、
この役では、飲む打つ買うのダメ男役なんです。
ダメ男なんですけど基本超イケメン!やっぱり見とれちゃいました~
落語はさすがです。感動しました。落語って演技力も必要なんですね~
 
【一番弟子】
森本ケンタ(歌手)
歌手の森本ケンタさんはやさしいけれどとぼけた兄弟子役でした。
森本ケンタさんもこれまた美しい方で、
すごくスタイルが良くてシュッとされています。
一番前で見た特権でしょう、手がとてもきれいなんです!
惚れ惚れしますね~笑顔も素敵です。

【内弟子試験に来た落語家志望】
有田優理香アナウンサー(広島テレビ)
この方、めちゃくちゃかわいいです!
声もとてもかわいいし、聞き取り易いんです。さすがアナウンサー
役どころは内弟子になりに来た女性落語家。
落語は上手いけれどとんでもなく寒い親父ギャグを連発します。
 
【内弟子試験に来たおかしな落語家志望】
なかしまなおき(タレント)
この「パンチ♪ライン」の作・演出も手掛けている広島では超おなじみのタレント、なかしまなおきさんは、これまでにない新しい落語(笑)を見せてくれました。詳しくはDVDで見て欲しいです。ほんとウケました。
キャラクターはテレビで見てる「なかしまなおき」そのままで和みました~
それにしても、テレビでもいつもおとぼけキャラを演じてらっしゃるけれど、この人はすごい人!このお話しを考えて演出を手掛けられるなんて・・・尊敬します。
 
【泥棒】
坂田光平(俳優)、HIPPY(歌手)
役者の坂田光平さん演じる泥棒の(アニキ)
歌手のHIPPYさん演じる泥棒の(子分)
この二人の上下関係が、劇中でいろいろと変わっていく様子もまた見ものです。
HIPPYさんの着物姿は貫禄ありすぎですが、演技力光っていましたよ!
 
【幽霊?】
井上恵津子(タレント)
最近泥棒や幽霊がこの高座に出ると噂になっているという設定。
その幽霊?役が井上恵津子さんです。
この女性が物語の鍵をにぎっています。
よく広島のテレビで見ますよね~顔が小さくてとってもかわいいです。
テレビより実物がかわいいってよくいいますけど
まさにソレです!ファンになっちゃいました~

しかし、みなさんテレビ等で活躍されているアナウンサーや歌手、タレントさんです。忙しい毎日を送っておられるのに、これだけの落語を覚えるのには相当な訓練をされたことでしょう。それに加え演技までしているのだから本当にすごいなぁと感動しました。

公演の最後には・・・

無事演劇が終わり、さて帰ろうか・・・いえいえちょっと待ってください。
出演者の方々が、告知などをされた後、なかしまなおきさんが一言
「出口でみなさんにおべんちゃらを言いますからさっさと帰らないでくださ~い」

こういうのって普通なんですか?
出演者の人が出口で見送ってくれるんです。

写真を一緒に撮ったり、
本当におべんちゃらを言ってくれたり、

みなさん気さくで、アットホームな雰囲気でした。


なかしまなおきさんも気さくに写真を撮ってくださいました

DVDの先行予約受付もしていました!
(欲しい方はSNSなどで発売情報をチェック!以下に明記)
さらにaiとひまごんはおもしろそうなガチャを発見!
このガチャは、かずもとやさんとのコラボ企画なんだとか!
当たりは、出演者のサインらしいです。

aiは「パンチ♪ライン」オリジナル缶バッジをゲットしました~!


三種類も入っていました~パンチ♪ラインのロゴがかわいいです

そしてひまごんは見事、さいねい米をゲット!


ちゃんと密封されているさいねい米

※さいねい米とは・・・
広島でも活躍するイケメン俳優のさいねい龍二さん家のお米です(笑)
冗談ではなく本当で、ご実家のお米だそう!
噂ではとってもおいしいと評判です。
パッケージがこれじゃあもったいなくてなかなか空けられないですよね~

こういうイベントが初めてのaiとひまごんは
軽くカルチャーショックを覚え
満足感でいっぱいになって帰りました~

次の公演も楽しみですね~

「パンチ♪ライン」DVD発売!

この公演「パンチ♪ライン」のDVDも発売されるそうですよ
落語の知識も得られるし、なにより面白いです。
落語以外のお芝居中も、笑えるところがたくさん。
あと、ホロリとさせられる場面も・・・
演劇として泣かせるオチも◎

笑って感動して感心して泣ける
「パンチ♪ライン」
梅雨でお出かけできない日は
DVDで落語&お芝居を楽しむのも一興です。

DVDの発売情報は、劇団マージブルや、広テレ落語会の
SNSやホームページで最新情報をチェックしてくださいね~

でも生で見るのが一番だとは思いますけどね。

劇団マージブル公式HP→こちら

劇団マージブル公式Line→こちら
(友達登録すると最新情報が届きます)

劇団マージブル公式facebook→こちら
(いいねしておけば最新情報が見れます)

広テレ落語会公式facebook→こちら
(いいねしておけば最新情報が見れます)

▼こちらの記事もオススメです