ホワイトデーにおすすめ!折り鶴アクセサリー

ホワイトデーにおすすめ!折り鶴アクセサリー

こんにちは安芸ん堂のaiです。

今年に入ってあっという間にもう3月です。

この年度末の時期
1月は「いぬる」(行ってしまう)
2月は「逃げる」
3月は「去る」
などといわれます。
この3か月間は本当に忙しくてせわしないですよね~

さてそんな中、先月バレンタインでチョコレートを貰ったあなた
ホワイトデーのお返しで悩んでいませんか?

最近では、バレンタインやホワイトデーは
クリスマスやハロウィンなどとならぶ、
日本の立派な年中行事になっています。

バレンタイン 2.14

昔むかし、aiが学生の頃
バレンタインは女子が好きな男子へ
愛を告白する甘ずっぱいイベントでした。

そしていつの間にやら、ついでにお世話になっている人にも義理チョコを配るという風習ができあがりました。
今やバレンタインの経済効果はなんと1080億円とも言われています。
aiはこの『一大チョコレート祭り』大好きです。
世界中からチョコが集まるのはこの時期ならでは。
おいしいチョコを大手を振って食べられるのもこの時期ならでは。

さらに昨今ではその形態も変わってきています。
女子 → 男子(本命チョコ)(義理チョコ)
女子 → 女子 男子 → 男子(友チョコ)
男子 → 女子(逆チョコ)
自分 → 自分(マイチョコ)

 

ホワイトデー 3.14

一方そんなバレンタインデーのアンサーデーとして、ホワイトデーがあります。
ホワイトデーとは?Wikipediaで調べたらおもしろいことが発覚しました!

バレンタインデーにチョコレート等を貰った男性が、そのお返しとしてキャンディ、マシュマロ、ホワイトチョコレート等を贈る日。この習慣は日本で生まれ、中国、台湾、韓国など東アジアの一部で定着している。欧米ではこういった習慣は見られない。

バレンタインの好調を横目に、お菓子業界がお返しの日もイケるんじゃないか?と考え、1980年に全国飴菓子工業協同組合(全飴協)がホワイトデーを宣言。
贈り物をもらったらお返しする日本人の「礼儀」の心を上手くつくことで、年中行事を成功させたビジネスモデルだったんですね~

ホワイトデー → Wikipedia

ホワイトデー公式サイト → 全国飴菓子工業協同組合

お返しには何がいいの?

昔はホワイトデーのお返しを考えるのは男性が主でしたが、最近では女子が女子にお返しをするパターンも増え、夫の職場でのお返しに奥さんが奮闘する話も聞きます。
やはり他の人よりセンスのいい物を選びたいのが女ゴコロ。たくさんのプレゼントに埋もれてしまわないように、自分が贈ったプレゼントには特別感が欲しいものです。

ホワイトデーで贈るお菓子にも意味合いがあるみたいです。
キャンディー → あなたが好きです。(長く甘さを楽しめる)
マシュマロ  → あなたが嫌いです。(すぐに溶けてしまうから)
クッキー   → 友達でいましょう。(サクサクした関係)
キャラメル  → あなたといると安心
マカロン   → あなたは特別な人。(高級だから)
チョコレート → 特別な意味はないそうです。

いやはや、お菓子ひとつとっても意味があるようで大変ですね~
マシュマロにはそんな意味があったなんて・・・(冷や汗)
大人になったら意味なんてどうでも良くなっちゃうんですけど。
相手が喜べばなんでもいいと思ってしまうaiです。

本命の彼女にオススメ!おりづるアクササリー

本命の彼女や、大切な人へ、
ちょっとしたプレゼントを添えたい時におすすめなのが、
折り鶴をモチーフにした安芸ん堂のおりづるアクセサリーです。

安芸ん堂 折り鶴アクセサリー

akindo-pierce-1-10-sub+ pierce-woman-aka1 akindo-pierce-5

日本には昔から、いろいろな想いをこめて折り鶴を折る風習があります。

折り鶴を箸袋にアレンジしたり、折り鶴をそのままゲストに差し上げたりと、おもてなしプレゼントに大変喜ばれる「和」のアイテムです。

一つ一つ大切に手づくりされた、世界に一つだけの折り鶴アクセサリー。

落ち着いた色合いのものから、ポップなものまで取り揃えておりますので、
ぜひお気に入りの一つを見つけてみてください。

お返しのプレゼントに何か物足りないと思ったら
このアクセサリーをプラスしてみませんか?
友チョコのお返しでプレゼントするもよし。
小ぶりで上品な大きさのイヤリングは、年輩の女性にも喜ばれます。
価格も1,000円とミニプレゼントにぴったり。
イヤリングとピアス両方選べます。
自分用にも一つ欲しくなっちゃいますよね~

これから少しずつ暖かくなってきます。
あたたかみのある、春色のアクセサリーで、
あなたの大切な想いを伝えてみませんか。

この商品の取り扱いは、
安芸ん堂のショップサイト

廣文館 新幹線店

呉服・和小物 かずもとや

その他、広島商工センターにある株式会社ニシキプリントでも購入できます。
株式会社ニシキプリント

▼こちらの記事もオススメです